かおすのくにからこんにちは ~楽しい(棒読み)社会人ver.~

世間から逸脱した社会人がぐだぐだと綴る雑記帳でございますわよ

「天結いキャッスルマイスター」応援中!

札沼線パラダイス

「さっしょうせん」って打ったら「殺傷線」って変換されて萎えたw

ども、らすてぃるです。今日は一人で札沼線行ってひゃぁ〜してきましたw
まあ何があったかって言うと、昨日完徹したせいで今日うかつにも大幅な寝坊をしちゃったんですよ。で、まあその間に勝手に今日のフリープランが決められてるという事態。それだけならまだ許せるんだ、自分にも非があるから。まあ様子を見るからして同じ班の某氏が作ったんだろうと思われるが、そのプランが、メジャーかつ近場な観光地ばっか延々と行くという完全厨房丸出しプランだったわけで。しかもこれが4回目の北海道訪問になる俺はそのプランのうち60%くらいは既に行った事があるし、残りは行く価値などないような屑スポットという始末。こんなものに金を投資するくらいなら、少し高いけど、一人でまだ乗ってない札沼線行ってきた方がよっぽど有意義だと即判断したんで、ホテル出た直後から別行動を開始するという有様。


で、札幌0945発石狩当別行に乗る。意識が飛ぶ。車掌に揺すられて(どうでもいいが、「ゆすられて」と打って変換したら、先に「強請られて」が出てきて笑ったw)気がつくとそこは既に石狩当別w慌てて接続のキハ40単行新十津川行に乗る。案外混んでるんだね。とは言ったものの石狩月形で大半が降りちゃって、残りの客のほとんども浦臼とかで降りてしまったので、結局新十津川まで乗った客は俺含めて3人。流石。まあ料金を払って降りる。駅舎とか撮ったり土盛りのホームと車両を絡めて撮ったりしてみる。その後は発車まで車内で過ごす。乗ってきた客に二重窓の開け方を訊かれたので答えたりもした。というか、何で俺は旅行先でジモティーと勘違いされる事が多いんだろう。昨日の山線でもされたし。


何事もなく発車した折り返し石狩当別行で豊ヶ丘に向かう。豊ヶ丘は雑木林の中の築堤の上にちょこんとある小さな駅で、雰囲気は少し秘境駅に似てたりもする。そんな駅で無駄に降りるw次の上り列車は3時間後だっていうのにwwwまあ適当に放浪してましたとさ。正直、やったこと全部書くのはめんどいんで勘弁ね。

↑豊ヶ丘の駅。駅舎がないと思いきや…

脇にあったりする。ちなみに中に入るのにはちょっと勇気がいる。駅舎のなかのトイレ使えたら勇者w

で、ちょっと離れたとこに橋があったからそこから写真撮ろうと思って行ったら、鉄網が邪魔で写真が撮れない。と思いきや、どこぞの鉄ちゃんが頑張って穴を開けた跡があるじゃないかwww

ありがたく使わせてもらいましたwwwちなみに、この穴だけど、1つだけじゃなくてたくさんあったからw


まあ。そのあとは普通に札幌に帰ったとさ。