かおすのくにからこんにちは ~楽しい(棒読み)社会人ver.~

世間から逸脱した社会人がぐだぐだと綴る雑記帳でございますわよ

「天結いキャッスルマイスター」応援中!

月末の憂い

何故か月末になると精神状態が悪化する。原因はわからない。ただ、それのせいで同時に身体面もやつれているのは間違いないと思う。その証拠にここ数日は常に頭痛、腹痛、胃の痛みに軽い発熱に苛まれている。恐らく月末は無駄に1ヶ月を過ごしてしまったと痛感させられ、そのせいでストレスが貯まるからだろう。しかし、これは恐らくどうしようもない。俺という人間が無意味に時間を過ごす事を好んでいるのだから。というか、多かれ少なかれ人間ははストレスを感じている。俺の場合はただ月末はそれがいつもより多くなるだけだ。ストレスがない日などない。ほんの些細な事でも無駄にイライラしてしまうのもそのせいだろう。イライラはストレスを助長する。俺はそうやってストレスの悪循環に日々呑まれているのだろう。しかし、これをどうすると言われても正直どうしようもない。疲れみたいに寝れば取れるわけではないし、薬剤でどうにかなるものでもない(一応精神安定剤を打つのもありだけど、俺はそんな薬漬けの生活は勘弁願いたい)。つまり、死ぬまでストレスに蝕まれながら生き続けなければならないのだろう。人間とは不幸な生き物だとつくづく思う。
なんか最初から暗い展開だが、所詮このブログは俺の雑感をただ無意味に書き連ねたもの。人間の根が暗い俺だから仕方がない。念のため言っておくが、ここで指す「暗い」とは決して外見ではない。精神面の事だ。どう考えても第三者が俺の事を見れば、馬鹿騒ぎしてる奴にしか見えないだろう。しかし、それは学校での話。恐らく1人で無駄に寝ないでぼけっと電車で帰宅している時の俺や、自分の部屋で放心状態になってる俺は、恐らく暗い人間程度ではなく、負のオーラでも出してるんじゃないかと思う。まあ簡単に言えば精神が病んでいるのだろう。しかしこれは今に始まった問題ではない。恐らく麻布に入った時点で病むのはほぼ確定だった、そして俺はその影響を強く受けすぎた、ただそれだけなんだろう。


なんか適当に書いてみた。どこまでがホントでどれがウソかなんて各々見抜けばいいじゃない。俺はもう疲れた。寝る。ちなみに現在時刻は11月29日23時29分。