かおすのくにからこんにちは ~楽しい(棒読み)社会人ver.~

世間から逸脱した社会人がぐだぐだと綴る雑記帳でございますわよ

「封緘のグラセスタ」応援中!

今日、9月6日は、柚原このみの誕生日!

と、デスクトップのうたわれのカレンダーが申しております。
そんな誕生日おめでとうなこのみが活躍する動画はこちらhttp://www.nicovideo.jp/watch/sm4525765


まあ始業式といってもいつもの時間に学校に行き、わばしゃーとかもしゃすとかと他愛もない馬鹿話(ポケカレジギガスつえーwとか)位しかしてませんがな。
教室で配られた図書館便りみたいなのに「声が変われば人生が変わる!好感度(ry」という本が入荷したとかあって、とっさに「エロゲにマイク付属で、選択肢を読み上げるシステムなんじゃね?」とか思いついて、斜め後ろの暗黒の貴公子(今度から打つのめんどいから闇プリンスと書こうw)にそれ話したら、「選択肢をどうやって読んだかで好感度の上がり方が変わるんじゃね?」とかいう流れになって、「ぼそぼそ読んでたりすると正しい選択肢でも好感度上がらない→キモヲタ涙目w」という結論になった。まあその後電車の中で「じゃあ『中に』『外に』の選択肢はどう読むんだ」とわばしゃーが言ってたのは触れたら駄目なような気がするがあえて書くw

で、始業式終了後に時間が余ったので、図書館に引き籠るというわばしゃーに対し、突撃となりのわばしゃーしゃーという流れで俺とか闇プリンスとか毒物カレーとかの関係ない人もついていく始末。わばしゃーの人気に全ドリルが嫉妬w
まあここで、手頃な本を読み終わって、わばしゃーいじりも飽きた(まあ3対1だしw)頃にもしゃすがやってきたので、面白い本持ってきてみたいな流れになるんだ。そしたら奴が本持ってきたから闇プリンスがひったくって読み始めたところ3ページ目で爆笑するという事態wまあ俺も少し読んでみたが冷静にこの本はやばい。「尻を鞭で打たれて燃え上がる愛のように(以下強制終了)」とかやばいってwwwというわけで12時前後に図書館2Fのトイレ側の窓際で爆笑してたのは俺らですw
ちなみに本は「悪徳の栄えマルキ・ド・サド著)」www(著者紹介に、大半が投獄生活だったと書いてあったから、後でぐぐってみたら著者のやってた事もやべぇw)彼は必死に弁護していたが、このせいで彼の性癖は××で、●●●●で、◆◆という事でほぼ全会一致されましたとさwまあ興味があったら図書館行って読んでみてやw


ちょい前に高崎にいたやつ。後ろはEF65 501