かおすのくにからこんにちは ~楽しい(棒読み)社会人ver.~

世間から逸脱した社会人がぐだぐだと綴る雑記帳でございますわよ

「天結いキャッスルマイスター」応援中!

案の定延期しましたねw

ええ更新さぼってすんまそ。てんまそじゃないよ。わばしゃーはさっさと涼風のメルト終わらせてWhirlPoolコンプに走るべき。


さて20〜22はわばしゃーと自決王と3人でヴァイス合宿(笑)という名の御遊び会だったわけです。
で、まあ散々ネタがありすぎて全部書ききれないっていうか細かいのは忘れてそうなんで、特に酷いのだけ書いていきますわ。<20日>
まあ前回会った時に無駄にわばしゃーが「信長『わしのナニをしゃぶれぇい』」と無駄に推しまくってきたわけですが、彼は懲りずに今回も無駄に推してきたわけですよ。で、その度に
らす「ねぇそのネタ流行ると思ってんの?」
自決「あー◆◆(←わばしゃーの名字)はやく死なないかなぁ」
とカウンターヒットから2連撃で返されていたわけであります。それでも彼は挫折しなかったわけですが。<21日>
で、挫折しなかったわばしゃーは、21日の夜にいきなり
「フロド・ナニヲシャブレ・バギンス」などと真顔で言い始めて、「早口で言うと普通に外人の名前に聞こえない?」などと言いだす始末。それ以外の2人はもうどうしようか状態。
どうしようもないので、彼の本名の名字と名前の間にミドルネームとしてナニヲシャブレをつっこんでやりましたとも、ええ。今度からそうやって呼んであげると喜ぶんじゃないかと思われますぜ。
その後は、ミドルネームにするのは飽きたらしく、「市〜、わしのナニをしゃぶれぇい」「サル〜、わしのナニをしゃぶれぇい」などと延々と言っておりました。どんだけお濃涙目なんだと。
でも、本当にこいつどうしようもないなと思いつつも意外と受けがよくて困る。まあそれが22日に繋がるわけですが。<22日>
彼の戯言に2日間も付き合っていたせいか、不覚にもあのネタが面白いと感じるようになってしまったわけです。いやぁ洗脳って怖い。知らないうちに俺自身「しゃぶれ〜むキャンディ」などと派生ネタを作り出す始末。
その間にもネタを広めた張本人わばしゃーは新派生を生み出し、他人が何か言うごとに「故に〜、市〜、わしのナニをしゃぶれぇい」と言いだす始末。全然故にではないのは最早御愛嬌。
その後の感染はもうどうしようもなく、ボードケームでダイスが1の目を出す度に全員が「市〜、わしのナニをしゃぶれぇい」と言いだし、誰かが何か言えば「故に〜(ry」と別の誰かが返す。終いには「リアル妹のいる織田くんの戦国BASARA」とか言って笑っているともうどうしようもない状態。


と、いつにも増して馬鹿なことをやっていたわけですが、そんなことをしていたせいで、今日新作のエロゲの情報を集めている際にApRicoTのサイトに行って不覚にも笑いが止まらなくなってしまったというのは秘密。
後、9月のエロゲは超限勇希ムゲンフィニティーが俺の気を惹きまくってやばい。
ふみ「あんたはさっさとバルドのFDやってなさい」


何が悲しくて「しゃ」と打つと予測変換で「しゃぶれぇい」が表示されなきゃならんのだ。