かおすのくにからこんにちは ~楽しい(棒読み)社会人ver.~

世間から逸脱した社会人がぐだぐだと綴る雑記帳でございますわよ

「天結いキャッスルマイスター」応援中!

なずな先生×白布峠

遺体ごと事故車両を埋めるとか流石は中国としか言えない。
というか、閉塞内に平然と後続車両が突っ込んでくるという事故も普通じゃ考えられないけれど、その事故をろくに検証もせず車両をその場でバラして埋めるってのが、日本の常識とかけ離れすぎてて理解できない。というか生理的に受けつけない。
どうせ事故で人が死ぬってことよりも風評被害の方を気にしてんだろうね。むしろ人が死んだことに関しては国民数減って喜んでるかも知れない位だもんあの国は。


とりあえず昼間に冷房を使うのを控える為に、今日はちょっと大学のリフレッシュルームに籠って読書。
最近本読んでなかったから、ちまちま進めていきますかね。
でも、とりあえずはレポートが先か。めんどくさい。


ついでに、読書の合い間の休憩につけてた、やった18禁ゲーの発売年ごとランク付けをちょっと転載。
2001年以前のものから数がなくなりすぎてランクにならなかったので、2002〜2010で。<2002年>
1.うたわれるもの
2.BALDR FORCE
3.腐り姫
超激戦区。ぶっちゃけ方向性違いすぎて比較しづらいからどれも1位にしたい位だけれど、まあ万人受け度合いや入手難易度を無理やり加味して順位を付けるならこうかなと。
3位より下が見れるなら戦女神2あたりも視野に入れられるけど、やっぱこの3つが2002年だと強すぎる印象。<2003年>
1.CROSS CHANNEL
2.幻燐の姫将軍2
3.CANONBALL
1位はかなり手堅い感じ。やっぱ2003年9月26日は強い。2、3位はゲームの完成度がやっぱ目を見張る。
4位5位作っていいなら、萌えゲとしては上手くまとまってるクロハと、コンプめんどいけど遊べる大番長を推す感じ。
天いなはやったし確かに良ゲーなんだけど、5位までに入れていいかといわれるとちょっと悩む。<2004年>
1.Forest
2.ランス6
3.Duel Savior
私的に1位は不動。腐り姫もだが世界観やシナリオの描き方が秀逸。仮に俺がFate全攻略して高評価だったとしても変わらないでしょうね。
2位3位は残りの自分がやったやつから順当に当てはめていったらこうかなと。<2005年>
1.SWANSONG
2.SEVEN-BRIDGE
3.群青の空を越えて
1位2位は悩んだところもあるけれど、7橋はやっぱり後半駆け足な部分がちょっと残念ってことでこういう順に。スワンは人間の心理の描写が怖くなる程。
3位はこれまた妥当につけた感じ。
世間ではパルフェがめちゃプッシュされてるけど、個人的にはパルフェは一部ルートは割と平凡で特に魅力を感じないってのが結構な減点対象なので、残念ながら選考外。車輪も上の3つに張り合わせるにはちょっと力不足と判断。<2006年>
1.戦国ランス
2.この青空に約束を
3.もしも明日が晴れならば
1位はこれまた不動でしょうね。最早説明不要かと思うけど。
2位3位は自分がマブラブオルタもゴアスクもかにしのもやってない影響が出てるかと思う。やってたらこれらのうちどれかが入ってくる可能性は大いにありうるんじゃないかと。<2007年>
1.赫炎のインガノック
2.カタハネ
3.世界で一番NGな恋
1位2位はかなり迷うところ。正直逆でも納得しちゃうレベル。インガノックは人物間のやりとりや雰囲気・世界観の描写の上手さと各種音楽のレベルの高さ、カタハネは群像劇でのコミュニケーションの描写と新旧対比からのオチへのつなげ方がやはり高評価。どちらもシナリオ以外も絵、BGM共にかなりの高レベルなのもミソ。
3位はまあ順当につけた感じ。丸戸シナリオはやっぱ読みやすい。<2008年>
1.漆黒のシャルノス
2.戦女神ZERO
3.霞外籠逗留記
信者補正入れるならZEROが1位なんだけど、作品単体で見た場合は、インガノック同様世界描写、心情描写が上手いシャルノスが上かと。スチームパンクシリーズはやっぱここが強い。
霞外籠は正直読み物なんで、ランクに入れるかどうか悩んだけど、やっぱり読み物としての完成度は評価できるので入れることに。
スマガやってないんで、その分での変動はもしかしたらあるかもしれない。<2009年>
1.BALDR SKY
2.村正
3.夏ノ雨
私的にはこれ以降の年は一部良作を除き不作になりつつある傾向があると思ってたり。
1はDive1、2両方入れた評価。むしろ入れられずにランク2つ独占されても…ってところがあるので。
村正は実はまだ全部やり終わってないけど、既にやった分だけでこの立ち位置でいいと判断。3位は例のごとく順当な当てはめ。信者補正入れるなら姫狩りだけど、シナリオが若干薄いのと何周もすると作業ちっくになるので万人受けがしないと思い選考外。<2010年>
1.素晴らしき日々
2.戦女神VERITA
3.紫影のソナーニル
例のごとく信者補正入れるなら(ry
まあVERITAはゲームシステムやボリュームは素晴らしいけれど、世界観を把握してないと楽しみきれないという難点があるので、自重して2位に。素晴らしき日々も十分良いゲームですし。
3位はいつものスチームパンクシリーズ。毎度ながら雰囲気作りが上手で惚れる。スチームパンクシリーズの中では一番単品としてとっつきやすいので、新規の場合はとりあえずここから手を付けて判断するのが無難。
シンセミアは確かにこれといった欠点は無いけれど、逆に突き出た部分が無いので魅力に乏しいし、正直途中でオチ読めるってので私的にはトップ3に入れるほどじゃないと思ってたり。
ここだけランク拡張するなら、
4.キッキングホース★ラプソディ
5.信天翁航海録
6.黄昏のシンセミア
7.はるかぜどりに、とまりぎを 2nd Story
という感じ。


まあ正直世間一般の萌えゲーはやるけどあまり高評価しづらいっていう人間なんで、世間一般の評価とずれてそうなのは重々承知。意見もあれば好きにどうぞ。批判はされても正直意見の相違ですとしか返せない可能性は大いにあり。