かおすのくにからこんにちは ~楽しい(棒読み)社会人ver.~

世間から逸脱した社会人がぐだぐだと綴る雑記帳でございますわよ

「天結いキャッスルマイスター」応援中!

灰奈ちゃん可愛いです

ついこの間買ってきたはずのスカイウォッカが既にかなり減っている件。
いやぁ、冷凍庫に入れると本当に飲みやすくなって凄いわ。ハードリカーは冷凍庫に入れちゃいけないわw

で、ウォッカの話題ついでに、ウォッカを楽に飲む方法などを。
最初に言っておくと、読んでる人でやろうって人は気を付けてね、ええ。本当にアルコール飲んでるって感じがしないから、ある程度飲んだら自制しないと、下手すると酔いつぶれかねないですよ。特にアルコールにそこまで強くない人は注意。逆に、少しでもアルコール入ったら駄目って人以外は楽しめるので、ちゃんと自制さえすれば、酒に慣れ、気軽に楽しめるようになる手っ取り早い方法にもなったり。あ、ちなみに俺はこれ読んで実践されてどうなっても責任は負えないのでご了承を。
手っ取り早く手に入れられてかつ万人受けしそうな飲み方としては、ウォッカを冷凍庫に入れて十分に冷やしたらグラスに氷を少しいれて、グラスにファンタオレンジかCCレモンを入れて、そこに冷やしたウォッカを注いで、軽く混ぜてお終い。比率は割るもの:ウォッカが2:1あたりが無難でそこまで強くない人でも飲めて良い感じ。心配ならもっと薄めましょう。俺自身は1:2で飲んでますけどねw
ちゃんとしたカクテルの味にしたいというなら、まあウォッカならソルティードッグが一番楽ですわ。有名なカクテルですな。グレープフルーツジュース2:ウォッカ1で、拘るならグラスの淵を少し濡らしてから塩を淵に擦りつけてどうぞ。グレープフルーツジュースをオレンジジュースにして塩云々を無くせばばスクリュードライバーに、こちらも有名ですな。スクリュードライバーの場合は割る比率は決まっていないので、度数を自由に変えられるのも魅力。
甘々じゃないと酒は飲めないという人は、ホワイトルシアンがお薦め。ウォッカとカルーアを混ぜ(正式には3:1)、そこに生クリーム(なければ牛乳で代用)を好みの量足して混ぜるというもの。乳成分のおかげでアルコールの急な吸収が抑えられ、またクリームの量で度数を調整できるので弱い人にもお薦め。ちなみに生クリームを入れないのをブラックルシアンと言い、こちらはそこまで甘味が強くなくて、若干ビターな風味と高めの度数が楽しめる。
どうでもいい話だけど、個人的にはこの中ではブラックルシアンか、手間はかかるもののモスコミュールとかは結構好き。ソルティドッグとかスクリュードライバーが嫌いってわけじゃないけど、何かありふれててあまり面白くない。

ちなみにこれらのカクテルはシェイカー(カクテル用の器具で、金属容器の中に酒を入れて封をし、振って混ぜる為のもの)を必要とせず、グラス(正式にはタンブラーという円柱型の専用のグラスを使う)に混ぜるものを注いで、マドラー等の棒状のものでかき混ぜてやればできる(正式に拘る場合は、混ぜる際はミキシンググラスという器具で行い、それをタンブラーに移す)という手軽さも魅力。
ついでに、ソルティドッグスクリュードライバーは、ウォッカをジンに変えても正式なカクテルとなります(もちろん名前は変わるけど)。万人受けするウォッカよりもジンの癖の方が好きな人はお試しあれ。


気づいたら何て長々と酒の話をしてるんだ俺は。


デビサバはやっと2日目の昼過ぎです。ええ、全然進んでませんw
積みゲの消化とかで忙しいんですよとか言い訳してみる。


そろそろ実習の準備とかしないとなあと思いつつ、本読んで積みゲ消化して時間を過ごしてるこの生活を何とかしたい。
ついでに昼夜逆転も直したい