かおすのくにからこんにちは ~楽しい(棒読み)社会人ver.~

世間から逸脱した社会人がぐだぐだと綴る雑記帳でございますわよ

「天結いキャッスルマイスター」応援中!

しなのたんの嫉妬可愛いです

とりあえず千葉に帰還

親の都合で埼玉に帰らせられてたわけだから、ちょっとこっちも無理言って日曜日は大月まで車を運転+鉄道撮影。中央高速楽しいです。小仏トンネルで世間の車がガンガン加速していっちゃう様は楽しい(逆に上り線はちっとも登らないせいでイライラするんですけどね)。マニュアル車はやっぱ伊達じゃない。
雨降ってたけど大月着くころには止んでたのでまあ問題なし。曇りとはいえ、今回のポイントは昼間も順光にはなり辛いのでそこまで影響ないかと。
ちなみに場所は大月駅から国号20号を甲府方面に進み、大月IC、大月警察署を過ぎて、中央本線国道20号の高低差が小さくなったあたりで下り線を狙う。中央本線が緩くS字カーブしていて、何か撮影に使えそうというのが昔の記憶にあったので。
まあフェンスがあるけど、国道側にコンクリの標柱が埋まってるので、それに乗っかって撮影。それでもフェンス高いです。きつい体勢からの望遠撮影はぶれるってお兄さん。

結果。
着いてあれこれカメラ弄ってる間に来たスカ色115。

見事にピンボケ&手ぶれ。長らく撮ってないブランクまじで怖い。編成長の読みもできなくなってるのでシャッター切るのがどう考えても早め(そしてそれがピンボケを助長してるというオチ)

次はかいじ。

さっきのに比べればだいぶマシ。特急車両は長いから曲線区間が映える。
今見ればもっとズーム効かして撮れば左右詰められて、ついでに手前の上り線のレールもいくらか処理できたかも。まあ後の祭り。

そのあとに来た115長野支社リニューアル。

普通列車は6両なんで、ズーム効かせないといけない=レンズが長くなって手ぶれしやすい。本体は7D買ったけど、流石にレンスまで一緒に買い替えるほどリッチマンじゃないのでレンズは前のを引き続き使ってるから、レンズ内手ぶれ補正なんてないし。
んまあそれでも前のスカ色115に比べれば手ぶれもピンボケもあまりないし、結構マシになったんじゃないでしょうかね。

んで、最後にスーパーあずさを撮って帰ることにする。あまり長居すると中央高速上りの渋滞に巻き込まれるしね。
でもスーパーあずさって長い(12両)な上に振り子制御(簡単に言うと、曲線で車体をカーブ内側に傾けて曲線区間を高速で走る技術)だから速いよなぁ…
で、奴が来る。いざ勝負

最後尾切れたあぁぁぁあ畜生っ
編成長の読み違いが痛すぎる件。あともうちょっと引いて右寄りに撮ればきっちり収まったじゃないですかー。
まあブランクってことで片付けるしかないわな。

ま、結果は散々だったけど、場所としては悪くは無い感じ。
曲線の連続区間なので迫力ある構図が撮れるというのがいい。ただし、線路際の高い位置で撮影することになるので、意外と架線やビームの処理が面倒という難点が。
また、何も用意しないと20cm×20cm位の標柱の上につま先立ちして構える羽目になる(というか、身長175以下だと多分それしても届かないと思う)ので、真剣にに撮りたい人は2m位のでかい脚立の上に腰かけて撮影する位しないと駄目かも。一応幅1m弱程の平らな地面はあるので脚立を立てることは可能。ただし線路側ならまだしも道路側は線路より低いので、そっちに倒れると勢いで車道まで投げ出されてダンプとこんにちはするか、ガードレールに頭をしたたか打ちつけるかして多分死にます。良くてあちこち打ちつけながら手前の側溝に埋まる位ですかね。まあ脚立はしっかり立てましょう。
すぐ近くの大月警察署にしょっ引かれたいなら、フェンスの金網をニッパーで切断するとかフェンスを越えて線路敷地に入るとかもいいんじゃないですかね。

来週から始まる実習の前にはいすみ鉄道キハ52も撮影しておきたいとか何とか。


デビサバはやっと4日目
乙女さんまじ可愛い