かおすのくにからこんにちは ~楽しい(棒読み)社会人ver.~

世間から逸脱した社会人がぐだぐだと綴る雑記帳でございますわよ

「天結いキャッスルマイスター」応援中!

東京モノレールってやっぱり高い

誰か規則正しく睡眠がとれるようになる方法教えて。


とりあえずレポートのうち1つはもう片付いた。
そして今日はレポートそっちのけでM3で何買うかのリストアップ。


学生が中心のアパートってしばしば勧誘が来るんだけど、今日はちょっと変わったところから来た。一部でうわさの◆◆会。
(以下の会話は有る程度話の趣旨のみに絞って要約してある)
自分たちの会報みたいな新聞渡されて、「原発は危ない、放射能で致命的な被害が出て国土が穢れてしまう。廃止しなければいけないでしょう」「日本は今地震の活動期に入っていて今後被害が増えてしまう」「日本は政治家が原発に対して杜撰な管理をしていたように信用ならないし、借金もあるからこのままでは退廃してしまう」というお決まりの流れ。
軽く断ったがちょっとしつこかったので、その時上の部屋の奴がガタガタ五月蠅くてイラついてた俺は勧誘員の論破にかかる。
原発が危険危険と騒ぐが、同じ福島第一でも被害が出た1〜4号機と5〜6号機の差、また福島第一より震源に近い女川原発には大きな被害が出ていないことを考慮すれば、地震が起きたから原発が危ないという直結思考は間違っている。危険性はもちろん有るが、事前の対策さえ行えば危険性は大きく下げられる」
地震の活動期に入ったとされるのはつい最近の話ではなく20年ほど前に始まったとされることの方が一般的。東北地方太平洋沖地震の発生と直接結び付けるのは間違い。」
原発を廃止しろという主張はわからなくもないが、廃止した場合、代替エネルギーの確保はどうするのかのビジョンがあるのか」
と、まあこの手の分野は結構お得意ですからね。無知な世間の専業主婦や馬鹿大学の学生じゃないんだから、そう易々と騙されませんよw
で、相手は上二つについては反論できず、唯一一番下のに関しては、
「この新聞にあるように、現在ガスコンバインドサイクルの火力発電を設置すれば、原発のぶんは賄える。今年の夏も計画停電は発生しなかったことからもこれはわかる」と苦しい主張。
すかさず反論。
原子力発電が担っている供給電力の割合は馬鹿に出来ず、例えば東京電力管轄内ならば4割が相当する。これを火力発電で行う場合、相当量の火力発電施設が必要であり、用地が限られる日本では難しい。それに伴う配線や変電設備の設置工事の経費や時間も相当であり、その間の電力供給をどう確保しろというのか。現実的でない。燃料にLNGを使う以上二酸化炭素の排出量増加も起きる」
これでまあこの程度の相手なら黙るだろうと思ったが、
「火力発電は原子力発電のように設置場所を選ばないから東京付近でも建設できる。また、ガスコンバインドサイクルの火力発電は原発の4倍ほどの発電ができて、資源の埋蔵量も多いことから代替エネルギーに成りうる」とまだ言う。
だるくなってきたが、ここで退くのもまた癪なのでもうひと押し。
「3月の地震で浦安や幕張が液状化の被害が出ている。計画停電で死者が出た(という話を最初の方に相手がしていた)と言っていたのに、発電所をそんな不安定な場所に設置してもよいという電力供給を蔑にするその主張は通らない。ただでさえ関東沖の沈み込み帯で近い将来地震が起きることが言われているのだから尚更設置できるわけが無い。よって火力発電施設を作る場合地域とその地盤が限られるので、簡単に増設できるものではない。また、ガスコンバインドサイクルで原発の4倍の発電効率などと言う話は存在しないし現状でもそのような施設は無い。また、実現こそしていないが、構造的に原発でもコンバインドサイクルにすることは可能。更に言えば、LNGは供給が殆どできず、原子力プルサーマル計画のように国内で再利用できるというわけでもない資源を指して代替エネルギーにするなど、今後のエネルギー戦略において大きく劣ることになる。国の衰退を最初に憂いておきながら自ら窮地に進む策を展開するなど論理が通っていない」

ここまで言ったら、流石の相手も主張ができなくなったようで(まあ勧誘先でそこまで言い返されるなんて想定してなかっただろうし、後述の本題を考えればここで言い負かされても問題は無かったのだろう)、いきなり話題が飛ぶ。
「先の東北の地震で、うちの会のひとは福島やいわきや八戸等にもいたが、一人として被害を受けていない。もちろん死者もいない。これは私達会員が日◆大聖人様(←無駄に伏せたがこれだけで特定できる)に祈りをささげていたからで、これを日本の人々全員に流布するのが私たちの役目」
さあ本題に入りました。まあぶっちゃけこの手の話はもう聞いて呆れるレベルなので速攻で「あーそうですか、でもぶっちゃけ信じてないんで返ってください」と言ってやりたいところだが、セールスマンと違いこの手の宗教団体は露骨な拒否を示すと最悪後で何されるかわからない(とか言っておきながら上で見た通りの論破具合ですがw)ので、適当に相槌を打っておく。まあ「破滅へと向かう」などで不安を煽る→「信じれば救われるよ」というのは宗教勧誘の常套手段ですし。で、この間は正直適当に聞いてるふりしかしてないので、何言ってたかを覚えてないという。
後は相手が適当に切り上げて、そのままお流れ。去り際に例の新聞を押し付けられたが、ぶっちゃけ不快なので勧誘員が帰ってから暫くして、部屋周りの確認ついでにコンビニ行って捨ててきてしまった。よくよく考えると後で知人に会った時話のタネにできたかも(例のT.I.A.のチラシみたいに)と思い若干後悔。
皆さんも宗教勧誘には気を付けようね。最近はどこで勧誘の手が構えてるか本当にわからん。また、そういう相手とは極力関わらない。少なくとも今回の俺の真似して馬鹿な勧誘員を論破して遊ぶなんてことはしない方がいいと思われ。


で、ついでだけど、俺は放射線放射性物質の事を放射能と呼ぶ奴が嫌いです。つまり、放射性物質放射線放射能の区別がつかない奴が嫌いです。
今は福島原発の事故を受けてまともに区別がつかない馬鹿共もやたらそれらのワードを使わざるを得ない事態だし一部マスコミも誤用しているという事態になってしまったので、本来の放射線放射性物質を指して「放射能」と呼んでも黙認されているけどさ。それでもまともに単語の区別もできないってどうなのよと思うわけです。だいたい、能という字からしてわかるだろ普通は。
一応俺の知らない人もたまに見てるようなので簡単に説明しとくか。ウラン放射線を放つ状態を、野球のピッチャーがボールを投げるのに例える。この時、ピッチャーが放射線物質(=放射線を放つ物体)で、投げられたボールが放射線(=放射性物質から放たれるエネルギー)、ピッチャーがボールを投げられるという能力を放射能(放射性物質放射線という特殊なエネルギーを放つという能力)に相当する。
つまり、現在誤用されている一例の「放射能に汚染された」は、放射性物質放射線を放つ能力に汚染されたということになる。ね、意味不明でしょ?能力に汚染されたって何だっての。