かおすのくにからこんにちは ~楽しい(棒読み)社会人ver.~

世間から逸脱した社会人がぐだぐだと綴る雑記帳でございますわよ

「天結いキャッスルマイスター」応援中!

田代滝・四方木不動滝

夜明け

(今回は試験的に写真を大き目に掲載、例の如くもう少し大きいサイズは画像クリック→オリジナルサイズで)


発表も終わったので、院試に向けて頑張る前に気晴らしの滝巡り
まずは田代滝
千葉県道178号の北側、田代集落付近の東側に、明らかに地元民が作ったと思われるぼろい看板があり、そこから脇道に入る
最初夜明け前に行ったのも有り普通に見落としました
で、その脇道がどうみても完全に軽トラ専用と言わんばかりの作業道で、そんなところにレガシィで入っちゃったもんだからさあ大変、しかも道間違えて余計細い方に行ったものだから余計に大変
流石にこれはまずいってことで分岐で方向転換しようと思ったものの、最小回転半径でかいこの車じゃ無理って言われましたw
最小回転半径5.6mなめんなってかwww
というわけで後輪を深みに落として四駆の素晴らしさを痛感するというアクシデントを挟みながら、結局バックで元来た道を戻るという恥晒しに終わりました
まあ車は空き地に一時置いておき、肝心の滝までの道はというと、例の看板のある脇道に入り、最初の「Y又分岐」を左に入り、左に行くと約200m程で道が唐突に途切れます
(看板には最初の「十字路」を左って書いてあったから道間違ったんですよねー)
それまでの5ナンバーぎりぎり幅よりはいくらか広くなってるので車に擦りキズこさえてもいいならここで方向転換できそう
で、道の終わりをよく見ると、例のぼろい看板が立っており、よく見ると看板の左には踏み跡が山に伸びていて、これに入れという旨が書いてある
まあどう見ても地元民が山に入る為の踏み跡でしかないけれど、これをまっすぐ横這いに進むと川に突き当たるので、これを下りて右手に田代滝現る

なかなか風情ある感じだけれど、もう少し水量あったら良かったかも
例のぼろい看板には伝説が云々書いてあったけれど、これ地形図見る限りは川回しでできた人工滝なのよね


もう一方の四方木不動滝は、険道でも知られる県道81号の南寄り、四方木集落付近にあります
そう、去年行った東大の演習林宿泊所を使った清澄での野外実習の場所のすぐ近く
こちらも、県道の西側に不動滝と書いた看板があり、そこから東に伸びる脇道に入ります
さっきと違い舗装こそされているもののこちらもかなり狭く、3ナンバーの車はかなり苦労しそう
分岐には大体滝がどちらかを示す看板があるので迷うことは無いはず、一か所看板が無い分岐があったけれど、確か右のはず
滝に近づくにつれ道が悪くなり枝や石が落ちていたりしますが、道なりに進むと道の終点につき、そこから歩きで滝まで3分程

黒い岩盤が緑と滝壺に映えて美しい
でも流木が死ぬほど邪魔w
帰りは道の終点で楽に折り返せるのでそのまま道なりに戻るだけ


世界樹4は、カジュアルでのレベル上げルーチン内に裏ラス組み込んで素材集めも兼ねることに
裏ラスをホーリーギフト込で倒すと経験値75万なんでまじで美味しいですわ