かおすのくにからこんにちは ~楽しい(棒読み)社会人ver.~

世間から逸脱した社会人がぐだぐだと綴る雑記帳でございますわよ

「天結いキャッスルマイスター」応援中!

smi

自民党の安倍は相変わらずの極右タカ派でやってらんないな
実質的な日銀への政府介入の強化・軍への格上げ等、詰まる所中央集権と軍制導入という危ないものしか見えていない
頭使わず都合の良い情報だけ選択して感情論で話してるネトウヨみたいな阿呆は靡くんだろうね

まあ、とはいったもののいざ選挙でどこに投票するんだとなるとこれが悩ましい、というより票を入れたいと思えるところが無いという問題
政権取られた間改心と方針転換するかと思いきや、何の反省も方針掲示も無く揚げ足取りしかしなかった上に、現トップがとんでもない自民党は論外
かといって民主党も結局烏合の衆だったのが露呈して絶賛ぐだぐだ中であり、真新しさも良い方面への改革も見えず現状残っているのが消費税増税しかないので票を入れるに値するかと言われると首を傾げる
公明はそもそも政教分離ができていない時点で択としてあり得ず、共産・社民も微妙
第三局も結局勢いが有るのは維新だけだが、率いる橋下が結局のところ勢い任せで理性的なものを感じないというあたり投票はしたくなくなる
弁護士をやっていたから、だとか言って何かと弁護士や知事の経歴を引き合いにされるが、その割には議論の際に議題に関する知識が無く勢い任せの感情論をぶつけるだけということばかり(最たる例が今年夏の原発再稼働だろう。夏の電力需要がピークになる数週間だけ稼働させればよいなどという馬鹿丸出しの発言をしていたが、原発というのは起動して数時間で最高出力を供給できる火力水力とは異なり、起動させるだけでも日単位のスケジュールが必要且つ起動させてから最大出力供給までは一カ月程かかるので、数週間だけ稼働させればよいなどという発言は一笑に付されても何らおかしくない発言である)である。
むしろ、鳥取県議会への発言を巡る騒動などを見ると、感情論であれこれ威勢のいいことを言っておいて何かとトラブルを招いていることから、一種の炎上商法もとい炎上戦略なのかとも言いたくなる(尤も、自分も鳥取県議に議員40人は多すぎると思うが)
ともかく、(極端なきらいはあるが)石原と手を組むことは評価できるが、それでもなお橋下が率いる限りは票を入れる勝ちを見出せない