かおすのくにからこんにちは ~楽しい(棒読み)社会人ver.~

世間から逸脱した社会人がぐだぐだと綴る雑記帳でございますわよ

「天結いキャッスルマイスター」応援中!

何となく物申す

ここ最近の話題2つについての個人的見解
ふみ「こういうこと書いてる場合って大抵ネタ切れな時よね」
うるせーこいつ
少なくとも多少の風刺皮肉は混ぜることはあっても基本的にこういうこと書くときは真面目ですよ
(長くなり過ぎた影響で一部削った為、読みづらかったり繋がりが変なところがあるかもしれない)


ということで1つ目
大分県九重町でのバス転落事故
どこの報道を見ても自称有識者や自称専門家はブレーキフェードやヴェイパーロックのことばかり話題に上げるが、個人的にはそれが事故の主要因ではないだろうと突っ込みたい
事故時のバスはギアが入っていなかった、「ギアが入らない」という運転士の発言、車内に鳴っていたというブザー、これらから考えると恐らくこのバスはエア系統のどこかで空気漏れを起こしていたのではないかと考えられる
エアが抜けることでクラッチブースターが正常に作動しない為にギアを入れることが難しく、その為エンジンブレーキや排気ブレーキといったフットブレーキ以外の減速措置がとれず、また、大型バスの多くはパーキングブレーキも空気圧で駆動することが多い為それに頼ることもできなかったのではないだろうか
そもそもバスのシフトは乗用車のようにミッションから直接伸びていたりロッドで繋がっている訳ではなく、エアシリンダーで駆動しているはずなので、そちらでエア抜けしていればギアが入らないのも当然とも言えるだろう
いずれにせよ、直接の原因はエア系統の故障で、それ故に減速をフットブレーキ一本に頼ることになった為にフェード・ヴェイパーロックを誘発したと考える
なお、車体を側壁に押し付けるという物理的減速方法も考えられたが、乗用車ならともかくバスでやると側面の強度が乗用車より劣る為サイドパネルが容易に剥がれて万が一の際に乗員が危ないことや、乗用車に比べて横転のリスクが高いことなどからこれは安易に薦められないのではないだろうか
ところで、このバスを運営している会社、以前にもパーキングブレーキをかけないというミスで事故っているという過去があり、社の姿勢や社員への教育体勢についても探りをいれる必要があるようにも見える


次に、NHK広報局のツイート「ヘイトスピーチばかりしているネット弁慶は東北にボランティア行ってこい」という発言
ぶっちゃけこれには個人的には大いに賛成
正直、ネット上の情報だけを信じてそれを根拠に発言しているという時点で個人的には馬鹿らしいというスタンスなので、そういう阿呆共は一度現地の様子でも見に行ってこいと
書物の情報は食事、ネットの情報は間食とはよく言ったもので、ネット上での情報収集はその性質上絶対に閲覧者によって集める情報が偏る(大抵は自分の都合の良い方に)ものである
まともな文章や論文を読んだり書いたりすれば自ずとわかることなのだが、議論を展開する上では広く且つ偏りなく信憑できる情報を用意する必要が有り、その為には様々な角度から見た情報が必要になるものである
ところが、先ほどのネットでの情報収集だけでは、多角的視野から得た情報というのはまず間違いなく揃わない
広範囲から情報を多く集め、その上でその情報を議論のなかで評価をしながら結論を導くのが議論であり、逆を言えば情報不足や情報の偏りはその時点で議論の前提条件を満たしていないのである
最も良い例がネトウヨだが、ネット上のどこがソースだかも曖昧な情報だけを信じテレビや新聞やラジオの全てをマスゴミと蔑み一切シャットアウトしている以上まともな主張や議論が出るはずもなく、自分に相対する者への批判を繰り返し自分の正当性を通そうとするのみの存在となっている
「どのような事情が有り、それらはどのような情報から示され、それについてどのような見解を持ち、そこから何が言えるか」や「議題が何であり、その根拠は何であり、議題から導かれる解決策の択は何であり、それらの検討結果はどのようになり、結果として何が導かれるか」を順序立てて進めてゆくのが主張や議論なのであり、ただの自己主張や批判は建設的でない子供の駄々でしかなく何の役にも立たない
自分はこう考える以上、情報ソースを広く取らない人間は愚かだと考えるし、増してやそれを恥じることも無く批判を繰り返すなど何の生産性もない無駄な行為と捉えるが故に、上でも述べたように、ヘイトスピーチをするだけのネット弁慶はボランティアでも行ってきて、現地で情報を得るついでに生産的な活動をしてこいと思うのである